Bluetoothスピーカー JBL FLIP2 買いました


スマホやタブレットで音楽を聞くようになって以来、ずっと欲しいと思っていたBluetoothスピーカーをとうとう購入しました。
AV機器の性能は音質という官能評価で決まるので、どれを買えば満足できるのか、なかなか決めにくいものです。そこで、前提条件として、基準として1万円以内、できれば5000円くらいを目安に、製品を選んでみました。
最初に気になったのは、Amazonベーシック ポータブルBluetoothスピーカー

お値段が5000円くらいと安いのに、音質などは十分で、コストパフォーマンスが高いという評判の製品です。
しかし、レビューで気になったのは電源を入れた時のビープ音が大きい、という問題。
夜の寝室で音楽を聞こうとしたときに、大きなビープ音がするのは嫌ですね。
そんなわけで、他の製品を探した結果、JBL FLIP2に落ち着きました。
お値段も7000円台だし、デザインも良さげ。なにより、JBLブランドの音質には定評があります。

しかし!
このJBL FLIP2もビープ音が大きかったのです!
電源を入れると、大きな「ピポッ!」という音がするし、Bluetooth接続が確立された時にも「ピッ!」と大きな音で知らせてくれます。

うるさい。

これはたぶん、持ち運びできるポータブルスピーカーなので、パーティ会場とかBBQなどの屋外などで使うことを考え、大きめのビープ音が鳴るようになってるんだと思います。

でも、家の中ではうるさい。
ビープ音を小さくする設定とかないんでしょうかね。

肝心の再生音質については不満はありません。
むしろ、こんな小さなスピーカーで、ずいぶん立派な音がするもんだなあ、と最近の技術に感心したりしています。
まあ物理的な制約があるのでステレオ感はありませんけど、音自体はきちんと出ている感じがします。ドンシャリ的な音ではなく、ちゃんとJBLの音だと思います。

ビープ音だけが残念ですが、そこを納得の上で使うなら、コストパフォーマンスの良い製品です。

関連してるかもしれない記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.