先進技術実証機ATD-Xは9月に初飛行の見込み

日本経済新聞によると、防衛省の「先進技術実証機」ATD-Xが8月下旬に報道公開されるそうです。
9月上旬から飛行試験を始めるとのことであり、当初1月に予定されていた初飛行は、半年以上遅れて実施されることになりそうです。
日経新聞 7月19日

防衛省は8月下旬、国産ステルス戦闘機の可能性を探るために試作している「先進技術実証機」の機体を公開する。9月上旬からエンジンの性能や操作性を評価する飛行試験を始める。

これからの機能試験から飛行試験、スムーズに進むといいですね。
[追記]
更に遅れて、2016年1月の見込みとの報道がありました。(2015/10/18)

関連してるかもしれない記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です