Nikon D50 買いました

Nikon D50
たいていの親は、子供の小さいうちは、けっこう子供の写真を撮るものです。
我が家も例外ではありません。
というより、カメラ好きの父親である私が、何かにつけて写真を撮っています。

一方、カメラなんかに興味のなかった女房も、子供が小学校に入学し、いろんなイベントの写真係を任されるというので、ちょっと様子が変わってきました。それに、他のお母さんが、けっこうな割合で一眼レフを持っている姿を見て、触発されてしまったようです。
うーん、どうも他人に影響されやすい性格のようですねー。

しかし、私の使っているNikon D2Hなんて、大きくて重くて、あまりに大げさです。
そういうわけで、Nikon D50を買いました。

なんといっても安いです。
行きつけのカメラ屋さんで、ボディのみで53,800円でした。
(これって税込みだっけ?細かいことを気にしないで、信用して買っちゃってますが。)
シルバーと黒があるので迷いましたが、よく知っている店長さんが、「黒ですよね」と当然のように言うので、「うん、黒ちょうだい」と返事してしまいました。
たぶん、古くからのNikonユーザーは、軽快なイメージのシルバーより、重厚なイメージの黒を好む人が多いんでしょうね。私も、自分で使うなら黒がいいなあ、と思っていました。

さて、あとは女房が使いこなせるかどうか。
それと、撮った写真データの管理をどうするか。
買った後にも、いろいろ考えなきゃいけない事が残ってますねぇ。

関連してるかもしれない記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です