【買いました】SoundPEATS Q30 Plus Bluetooth イヤホン

最近はイヤホンもヘッドフォンもワイヤレスのBluetoothが主流。
僕も以前は安価なBluetoothイヤホンを使っていましたが、なんかすぐに壊れてしまいました。
それきりイヤホンを買わなかったのですが、最近はいろいろ商品も充実してきているので、探してみたところ良さそうなのがあったので買ってしまいました。
SoundPEATS(サウンドピーツ)のQ30 Plusです。

この製品、Amazonではベストセラー機らしく、比較的安くて音質も良いようです。
楽天の価格よりもAmazonのほうが安いみたいなので、買うならAmazon経由でしょうね。

製品の謳い文句としては「低音重視の高音質」ということですが、実際に聴いてみた感じ、確かに低音は良く出ている感じで物足りなさはありません。さすがに高級機ほどの「高音質」感はない気がしますが、バランスも悪くないと思います。

僕が気に入ったのは、フィット感が良くて耳が痛くならないこと。
豊富なサイズのイヤーピースが同梱されてるので、自分に合ったサイズを組み合わせて、最適のフィット感が得られるのです。
この価格帯でこれだけの配慮があるのは嬉しいです。他社の製品ではどうなのかな?

なお、充電コネクタはmicro USBで、USB-A/micro USBのケーブルが1本同梱されており、イヤホンと一緒に収納できるセミハードケースが付いています。持ち運びも安心です。

あと、商品説明に「CVC6.0ノイズキャンセリング」とありますが、このCVC6.0(Clear Voice Capture6.0)は通話機能を持ったイヤホンに搭載される機能で、あくまで通話用のノイズキャンセリング機能です。
通話の際に相手の声を聞き取りやすくする機能であって、音楽用ではないので、注意しましょう。

本機購入を考えてる方は、SoundPEATSさんのTwitteアカウントでときどき割引情報なんかも出てるようなので、チェックしてみるといいみたいですよ。

なかなかいいです。SoundPEATS Q30 Plus。
(John Coltraneを聴きながら)


【買いました】mouse USB顔認証カメラ Windows Hello 機能対応 CM01

モバイルPC HP Spectre X360の顔認証ログインがあまりにも便利なので、デスクトップPCにも顔認証カメラを買ってしまいました。
今のところ、Windows Helloに対応したコンシューマ向けの製品としては、マウスコンピュータのCM01が事実上唯一の選択肢のようです。

このCM01は、マウスコンピュータのサイトでも購入できるのですが、やはりAmazonで買うのが安いです。

設置や接続はマニュアルに従えば簡単で、Windows 10の環境でスムーズに導入できました。
最初は自分の顔を覚えさせるため、赤外線カメラに顔を認識させる作業があります。
また、認識精度を高めるために、いつでも認識作業をやり直すこともできます。
私の場合、デスクトップ環境なら、認識エラーなどは起こしたことがありません。
実は、モバイルPCのHP Spectre X360では、外出先で使う際、背景に窓や照明があったりすると、認識に失敗してしまうこともあるのですが、背景や照明の条件が変わらないデスクトップ環境なら、そんな心配もありません。
約7,000円のお買い物になりますが、PCデバイス好きな方には、ぜひおすすめしたい一品です。


【買いました】マウスコンピュータ スリム型 LUV MACHINES Slim iGS410 シリーズ

ちょっと書くのが遅くなってしまいましたが、ゴールデンウィーク前にデスクトップPCを買い換えました。
今まで使っていたマシンはSSDを積んでいない古いスリムデスクトップだったのですが、モバイルPCのSSDがあまりに快適に思えたので、もうデスクトップ機も買い換えてしまうことにしたのです。

今まで2代続けてマウスコンピュータのPCを使ってきたのですが、コスパが良くてカスタマイズの自由度も高いことから、今度もマウスコンピュータを買うことにしました。
マウスコンピュータのマシンは、カスタマイズ自由で余計なソフトもあまり入っていませんから、筐体さえ気に入ったものがあれば、かなり好みのマシンに仕上げることができます。

今回買ったのは、第8世代Core i5を搭載したスリムデスクトップ機で、メモリ8GB、SSD 240GB、HDD 1TBの構成です。
ほかも少々カスタマイズしましたが、税込みで101,196円でした。

なかなか使い勝手の良い筐体で、前面にUSB3.0のI/Fが二つ、マイクとヘッドフォン端子、SDカードI/Fも付いています。
SSDなので音も静か、起動も速いです!
ついでと言ってはなんですが、Windows Helloに対応した顔認証カメラCM01も別に買って付けたので、顔認証でログインできます。
この顔認証カメラについては別に書こうと思いますが、かなり世代進化を感じることができた買い換えでした。
満足満足。


【買いました】フロントガラス撥水材カーメイトC82(C112)とダイヤモンド・スポンジ

そろそろ梅雨のシーズンになったので、車のフロントガラスに撥水処理をすることにしました。
以前からカーメイトの「エクスクリア」シリーズを愛用しているんですが、以前買ったのは使い切ってしまったので、再度購入。
この「エクスクリア」シリーズは、一般的な撥水材よりも価格は割高ですが、簡単な施工で12か月耐久を謳っているとおり、耐久性が高いのが売りです。
僕はずぼらなので、一回施工したら確実にシーズンを乗り切れる「エクスクリア」を愛用しているのです。

この「エクスクリア」シリーズは時を追って品番が変わっており、現在販売中の品番はC112のようです。
しかし、Amazonなどで探すと、その前に売られていたC82も店頭在庫があるようで、C112よりも少しだけ安く売っていたりします。
ちょっと迷ったのですが、性能や特徴にはたいした違いがないでしょうから、ちょっと安いC82のほうを買いました。
Amazonで1,354円でした。

現行品のC112はこちら。
パッケージがシックなものになっていますが、中身はだいたい同じです。

ガラスのウロコ取り
しかし、施工する前に洗車するのは当然として、ずっとメンテナンスを放置していたフロントガラスには「ウロコ」がこびりついていて、撥水加工するにもテンションがダダ落ち。
そこで、今回は100円均一ショップで買ったスポンジ状の「ウロコ取り」を使ってみました。
楽天でも100円で売っています。

鏡用という触れ込みですが、これがなんと優れモノで、水につけて軽くこするだけでウロコがガシガシ取れるんです!
今までは定番の「キイロビン」とか使っていましたが、ウロコ取りはかなり骨が折れる作業でした。
しかし、100均で買った小さなダイヤモンド・スポンジは楽々です。今までの苦労は何だったのか!
これ、100均で売ってますけど、Amazonでも類似の製品が売っていますから、時間のない人や、撥水材と一緒に注文したい人は、Amazonで200円そこそこのものを買ってしまうのもいいと思います。

というわけで、無事にフロントガラスの撥水加工が終わりました。