韓国海軍艦艇による火器管制レーダー照射事案について(5)

事態はどこで発生したのか 本件の第一報では、場所の情報がほとんどありませんでした。Twitterでそんなことを書き、しばらく経つと能登半島の非常に近く、ほとんど日本の領海付近を示した地図をリプライしてくれた人があって、「 … “韓国海軍艦艇による火器管制レーダー照射事案について(5)”の続きを読む

韓国海軍艦艇による火器管制レーダー照射事案について(4)

田母神さんの見解 この問題についての元航空幕僚長田母神さんの手記が、記事になってwebにも掲載されていましたので、要点を書き出したいと思います。田母神俊雄手記「レーダー照射、韓国軍の実力では自衛隊と戦えない」https: … “韓国海軍艦艇による火器管制レーダー照射事案について(4)”の続きを読む

韓国海軍艦艇による火器管制レーダー照射事案について(3)

対空ミサイルを撃つのにロックオンは必要なのか 火器管制レーダーを使ってミサイルなどを撃つ場合、目標をロックオンする必要があるだろう、ということを前回書きました。しかし、実を言うと、火器管制レーダーで「ロックオン」しなくて … “韓国海軍艦艇による火器管制レーダー照射事案について(3)”の続きを読む

韓国海軍艦艇による火器管制レーダー照射事案について(2)

韓国艦の積んでいるレーダー 「クァンゲト・デワン」駆逐艦 (以下「韓国艦」)に限らず、ミサイルや火砲を備えた艦艇が積んでいるレーダーは、「捜索レーダー」と「火器管制レーダー」に大きく分けられます。航海中に常用されるのが「 … “韓国海軍艦艇による火器管制レーダー照射事案について(2)”の続きを読む

韓国海軍艦艇による火器管制レーダー照射事案について(1)

防衛省による発表 防衛省による第一報は2018年12月21日付で、内容は次のとおりです。 12月20日(木)午後3時頃、能登半島沖において、韓国海軍「クァンゲト・デワン」級駆逐艦から、海上自衛隊第4航空群所属P-1(厚木 … “韓国海軍艦艇による火器管制レーダー照射事案について(1)”の続きを読む