陸自UH-Xは再度の機種選定で富士重工案(ベル412)に決定

いったんは川崎重工による新規開発が決定したものの、防衛省担当者による同社への情報リークなどの不祥事が明らかになり、再度仕切りなおしとなった陸自向けUH-X(新多用途ヘリコプター)の機種選定。新規開発を断念して既存機ベース … “陸自UH-Xは再度の機種選定で富士重工案(ベル412)に決定”の続きを読む

2014年 明野駐屯地航空祭のTH-480B

陸上自衛隊がTH-480Bの名称で導入したエンストロム480、まだ見たことがなかったので、明野駐屯地の航空祭で見てきました。 陸自機らしからぬメタリックブルーの機体なので、日の丸やロゴがなければ民間機のようです。 明野の … “2014年 明野駐屯地航空祭のTH-480B”の続きを読む

MH-60S墜落事故とテイルローター喪失について考えてみた

米軍のH-60ヘリコプターが不時着失敗、大破したというニュースがあった。 乗員が負傷したものの民間に被害はなく、最悪の事態は免れている。 初期の報道では、乗員がトランスミッションの異常を訴えていたというので、潤滑オイルの … “MH-60S墜落事故とテイルローター喪失について考えてみた”の続きを読む

H-53シリーズヘリコプターの放射性物質について(改題)

※オスプレイの話ではありません。 紛らわしいので改題しました。 沖縄タイムスの記事によると、キャンプ・ハンセンで墜落した米空軍のHH-60ヘリコプターには、「飛行中の回転翼のひび割れを調べるセンサー」用に(放射性物質の) … “H-53シリーズヘリコプターの放射性物質について(改題)”の続きを読む

陸自次期多用途ヘリコプター(UH-X)国内開発へ

WING DAILYによると、陸上自衛隊の次期多用途ヘリコプター(UH-X)は国内開発される方針が決まったようです。 既に、防衛省ではUH-Xの国内開発に向けて準備を進めてきており、OH-1に搭載しているTS1エンジンの … “陸自次期多用途ヘリコプター(UH-X)国内開発へ”の続きを読む