【買いました】ロープロ・パスポートスリング3

観光地などでカメラを持ち歩くのに、仰々しくないカメラバッグが欲しくなりました。
しばらくネットや実店舗で比較検討していたのですが、結果的にLoweproパスポート スリング3を買いました。
ハクバ写真産業の製品紹介ページ
できるだけカメラバッグ然としていないのが欲しかったのですが、おしゃれなバッグはミラーレス一眼などに向けて小振りに作られているものが多く、お値段も高いことがわかりました。
そんなわけで、結局定番のLowepro製品に落ち着くことになりました。

Loweproサイトより
Loweproサイトより

ヘンな形をしていますが、下の写真のような感じでカメラを収納することができます。

Loweproサイトより
Loweproサイトより

このパスポートスリング、最初の発売以来2回のモデルチェンジを経てきていて、現行モデルは「パスポートスリング3」になります。
パスポートスリング2からは、カメラ収納部の仕様が変わり、緩衝材のレイアウトがより自由になったのに加えて、外観カラーバリエーションも変更されています。
更に、パスポートスリング3ではタブレット収納用のコンパートメントが設けられ、再度カラーバリエーションが変更されています。

どれを買うか

ネットショップなどの販売情報を見ると、店頭在庫の旧モデルもたくさん売られているようです。
価格は様々ですが、やはり古いモデルほど安い傾向があります。
どれにしようかな、と迷いました。
僕は7インチのタブレット(Nexus7)を持ち歩くのですが、カバーケースを付けてるので、専用コンパートメントにはこだわらず、価格次第で旧モデルも選択肢に入れていました。でも、カラーバリエーションの中でいちばん好みだったのが「3」の「グレー/レッド」だったのでした。
旧モデルを選んでも、それほど大きく価格差もなかったので、結局「3」を買いました。

どこで買うか

販売価格は例によってAmazonが安かったのですが、ちょっと前からAmazonでLowepro製品の偽物が出回っているという話が気になりました。Amazonの「混合在庫」というシステムのため、悪質業者が排除できないようです。
このパスポートスリング」に関しては、今のところ偽物の情報はありませんが、確かな買い物をするには、確かなお店で買うしかありません。
というわけで、行きつけのカメラ屋さんに出かけてみました。
しかし、そこで売られていたのは、1世代前の「パスポートスリング2」。まだ旧モデルの店頭在庫があるんでしょうね。しかも、価格はネットショップで売られている「3」の相場より高かった。これは困ったぞ。

結局、楽天に出品している大手カメラ店で購入

家に帰ってネットで再検索してみると、楽天市場で家電量販店や大手カメラ店が出している価格が、それほど悪くないことが確認できました。量販店や大手カメラ店から買えば、偽物は掴まされないだろうし、後々の保証も安心です。
楽天のスーパーポイントもあったので、楽天市場経由で大手カメラ店から買うことにしました。

収納力

Nikon D7100にNikkor 18-200mmを付けた状態で入れてみました。
Nikon D7100を入れてみる
APS-C一眼レフのD7100で、きちんと収まる感じです。フルサイズ一眼レフでも大丈夫でしょうけど、どちらかというと小型一眼レフに向いている印象です。もちろんバッテリーグリップを付けてるとダメですが。
あと、その横に広角ズームレンズ(Tokina AT-X 124 PRO DX II 12-24mm F4
)を入れています。
下の写真では横倒しにして入れています。問題なく入ります。
さすがに本気の望遠レンズは入りませんが、ボディ本体と一緒に売られているようなキットレンズなら、持ち歩けそうですね。
レンズの収納
外側のこのポケットには、500mlのペットボトルなんかが入りそう。
外側のポケット
外装ジッパーを開くと収納力アップ。これは便利かも。
外装ジッパー
内側にもジッパー付きのポケットがあります。失くしては困るものなんかを入れておけるようです。
内側のポケット

使ってみた感想

実際に持ち出して少し使ってみましたが、やっぱり斜めがけのスリングバッグは使いやすいですね。
本気の撮影モードだと、カメラやレンズの収納力が物足らないと思いますが、観光地巡りの際などは便利に使えそうです。いざとなれば外装ジッパー開いて収納スペースが増やせるので、途中で買ったお土産なんかも入りそうだし。
あと、旅行の場合などを考えると、カメラ収納部の緩衝材が取り外し可能で、バッグ全体がコンパクトに畳めるのもいいですね。メインのカメラバッグとは別に、このバッグをスーツケースに入れて持って行けば、撮影旅行の行き先で軽く観光するときなんか、便利に使えそう。
この製品は、メインのカメラバッグにはならないけれど、カジュアルな撮影にはとても適していると思います。入門クラスのAPS-C一眼キットなどを使っている方には、とても向いているかもしれません。値段もお手頃です。

関連してるかもしれない記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください