【買ってよかった】お風呂の排水口 髪の毛対策

これまでに何度か、ユニットバスの排水口が詰まってしまうことがあった。
こまめに掃除すればいいんだけど、普段は排水口カバーの奥にあって見えないし、絡まった髪の毛はとても厄介。
いざ掃除しようとすると、髪の毛の絡まった排水口はとても汚くて閉口してしまう。

100円均一などで、排水口の髪の毛トラップが売られていることは知っていたけど、どれほどの効果があるものなのか疑問で、これまで使っていなかった。
しかし、どうせ100円だし、ダメ元で買ってきて置いてみたところ、効果絶大。
いままでなんで買わなかったのか、と思うほどだった。
使っていない人には、ぜひオススメしたい。

100円というわけには行かないけれど、Amazonや楽天でも同じようなのを売っている。
もっと効果が高いのかな?

【買ってよかった】お風呂の排水口 髪の毛対策」への1件のフィードバック

  1. ブースカ。そのような排水管が詰まったときは水道業者の材料を売ってる専門店に行くと強力な排水管開通劇薬をうっているの。誰でも買える薬よ。生ぬるいお湯に溶かしてトイレでもキッチンシンクでも排水管に入れるだけ。寝る前に詰まったところの排水管に入れて寝れば朝には開通してるのよ。ところで元米国大統領のトランプのツイッターアカウントも永久凍結されてしまった。なんで私の好きなアカウント(ブースカやトランプ)はツイッターは永久凍結するのよ。まったくつまらないわ。ブースカがあほな左翼のアカウントを集めてくれるのであの時は実に楽しかったのに。最近の嘘つき韓国は左翼政権の文在寅政権が反日をやりすぎて貿易優遇対象国からはずされてコロナ騒ぎもあって国家倒産間際で自滅気味。徴用工や慰安婦の大嘘もばれて阿保の日本左翼も何も言えない状況。ようするにやくざと同じ慰安婦や徴用工問題は恐喝ビジネスだった。ハーバード大のラムザイヤー教授に「慰安婦とは売春婦」とばらされてしまった。そのうそつき慰安婦のうわ前をはね抵対協の理事長のユン・ミハン。それの尻馬に乗って騒いだ日本の阿保左翼。まさにユン・ミハンと言う猿回しの猿が日本の左翼。韓国軍の自衛隊機レーダー照射事件の弁明も大嘘。イランの原油買ってもイランに代金は支払わないので泥棒国家として国際的に有名になった。韓国はドルがないので払えないのが真相。日本政府に通貨スァップしてドル融通してくれと泣き言を言うが日本政府はガン無視で下手すると来年には韓国は国家倒産するだろう。日本のユーチューブでは韓国と日本関係を断交しろと言う意見が花盛りよ。空き巣メールだと笑える。ブースカ愛しているぞえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください