カマキリを撮ってみた

外出から帰ってきたら、停めてあった自転車にカマキリがいました。
子供たちがとってくれというので、捕まえて家の中へ。しばらく遊んでもらうことにしました。
飼うわけにはいかないので、子供たちと一緒に観察した後、写真のモデルになってもらいました。

使ったレンズは、タムロンの中望遠90mm AFマクロ、Model 272Eです。

僕は、基本的に交換レンズはニコン純正品を選ぶのですが、このマクロレンズだけは、評判の高いタムロンの90mmを使っています。
ここに貼り付けた写真では小さくてわかりにくいですが、シャープな描写と美しいボケ味で、マクロレンズの楽しさを十分に味わえます。お値段も比較的安いので、植物や昆虫の好きな人にはお勧めのレンズです。

カマキリ1

カマキリ2

マクロレンズによる近接撮影では、ピントの合う範囲がすごく狭いので、ピント合わせをAF(オートフォーカス)に頼れません。マニュアルでピントリングを使って合わせるか、カメラ位置を微妙に前後させて合わせるのが基本になります。
今回の写真も、マニュアルで撮影しています。

こういうレンズを使って、虫の世界に触れられるのも、一眼レフ・カメラの楽しみだと思います。

しばらくマクロ撮影の楽しさを堪能した後、カマキリは外へ逃がしてやりました。遊んでくれて、ありがとう。

タムロンSP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください