D50の使い心地


Nikon D50をサブカメラとして愛用していますが、日常的な使いやすさは、なかなかのものです。出番の多さは、メインカメラのD2Hを凌ぐほど。
既にD50は生産を終了していますが、その特徴を引き継いだ後継機D40xが好評を博しているのも、もっともなことと頷けます。

そんなD50ですが、縦位置グリップがないので、縦位置撮影では使い勝手が悪いです。
そんな思いを抱いていたら、こんな商品を発見しました。D50用ニューバッテリーグリップ(縦位置シャッター付き)(税込み13,800円)です。

確かに、追加バッテリーパックとしても利用価値があるでしょうが、電池の持ちがいいD50の場合、むしろ縦位置シャッターボタンの恩恵が大きいと思います。
あと、エントリー・モデルであるD50が、これを付ければ中上級機のような雰囲気になる、かもしれません。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください