ネットワーク接続HDD(NAS)の買い増し


HDL-GXR
我が家では、デジカメで撮りためた写真データのストレージとして、IOデータ Giga LAN DISK(HDL-GXRシリーズ)の、HDL-GX320Rというネットワーク接続HDD(いわゆるNAS)を使っています。
家庭内のLANに接続するタイプのHDDですが、Gigabit規格(1000BASE-T)ですので、大きな画像データを扱っても、実用的な転送速度を持っています。しかし、実質300GBの容量が、デジカメ・データで満タン状態になってきました。
そこで、もう一台、NASを買い足すことにしました。

最初に考えたのは、同じGiga LAN DISK(HDL-GXRシリーズ)から、500GBモデルのHDL-GX500Rです。
安いところでは約¥20,000で売っていますが、内臓HDDの価格が下落した現在、買い得感は微妙です。
そこで、もう少し機能を削ったLAN DISK Home(HDL-GSシリーズ)を調べてみました。
HDL-GS
すると、ミラーリング・バックアップの機能などはありませんが、接続はGiga LAN DISKシリーズと同じく1000BASE-Tで、私が使うには問題ないようです。
価格のほうも、500GBモデルHDL-GS500の最安値が約¥15,000と、かなりお手ごろ。
そういうわけで、HDL-GS500を”ポチッ”としてしまいました。
ただのデータ・ストレージですが、届くのが楽しみです。

関連してるかもしれない記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください