エネループを買ってみた

いつも使っている無線受信機 IC-R5ですが、手持ちの充電式乾電池が古くなってしまったので、使い捨てのアルカリ乾電池で使っていました。
しかし、この受信機、かなり電池の消費が激しく、地球環境にも財布にも優しくありません。
そこで、三洋電機の充電式乾電池エネループを導入しました。
既存の充電式乾電池としては、ニッケル・カドミウム電池やニッケル水素電池がありますが、エネループは、これらに比べて自然放電が少ないことや、継ぎ足し充電もOKなど、より使いやすくなっているという触れ込みです。
今回買ったのは、充電器NC-TG1+単3形4本付きのパッケージ。とりあえず試してみるには十分でしょう。
届いた電池をIC-R5にセットしてみましたが、もちろん問題なく使えています。
これで乾電池の消耗を気にしなくても良くなりました。

関連してるかもしれない記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください