2014年 明野駐屯地航空祭のTH-480B

陸上自衛隊がTH-480Bの名称で導入したエンストロム480、まだ見たことがなかったので、明野駐屯地の航空祭で見てきました。
陸自機らしからぬメタリックブルーの機体なので、日の丸やロゴがなければ民間機のようです。

明野の展示飛行は大編隊飛行から始まるので、まず参加機が一斉に離陸していきます。
離陸

大編隊での航過が終わると、レインボーと名付けられたチームによるデモフライトが行われます。
今回のレインボー・チームはTH-480Bが5機参加しています。
レインボー

フライトを終えて帰ってきたところ。
TH-480Bのどことなく愛嬌のある姿。おたまじゃくしのようです。
タキシーバック

搭乗員が白い手袋で手を振ってくれています。
TH-480B

エプロンでも1機が機内を公開していて、順番待ちの長い行列ができていました。
その機体のローターハブです。
中空になったマストの中をコントロール・ロッドが通っているので、他機種に比べるとローターマストの周りがすっきりしています。
ローターハブ

今回の明野航空祭、警察のヘリコプター以外には民間機の展示はなく、自分にとっては少々寂しかったのですが、好天のもとでTH-480Bが見られたのが収穫でした。

関連してるかもしれない記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です