【買いました】フロントガラス撥水材カーメイトC82(C112)とダイヤモンド・スポンジ

そろそろ梅雨のシーズンになったので、車のフロントガラスに撥水処理をすることにしました。
以前からカーメイトの「エクスクリア」シリーズを愛用しているんですが、以前買ったのは使い切ってしまったので、再度購入。
この「エクスクリア」シリーズは、一般的な撥水材よりも価格は割高ですが、簡単な施工で12か月耐久を謳っているとおり、耐久性が高いのが売りです。
僕はずぼらなので、一回施工したら確実にシーズンを乗り切れる「エクスクリア」を愛用しているのです。

この「エクスクリア」シリーズは時を追って品番が変わっており、現在販売中の品番はC112のようです。
しかし、Amazonなどで探すと、その前に売られていたC82も店頭在庫があるようで、C112よりも少しだけ安く売っていたりします。
ちょっと迷ったのですが、性能や特徴にはたいした違いがないでしょうから、ちょっと安いC82のほうを買いました。
Amazonで1,354円でした。

現行品のC112はこちら。
パッケージがシックなものになっていますが、中身はだいたい同じです。

ガラスのウロコ取り
しかし、施工する前に洗車するのは当然として、ずっとメンテナンスを放置していたフロントガラスには「ウロコ」がこびりついていて、撥水加工するにもテンションがダダ落ち。
そこで、今回は100円均一ショップで買ったスポンジ状の「ウロコ取り」を使ってみました。
楽天でも100円で売っています。

鏡用という触れ込みですが、これがなんと優れモノで、水につけて軽くこするだけでウロコがガシガシ取れるんです!
今までは定番の「キイロビン」とか使っていましたが、ウロコ取りはかなり骨が折れる作業でした。
しかし、100均で買った小さなダイヤモンド・スポンジは楽々です。今までの苦労は何だったのか!
これ、100均で売ってますけど、Amazonでも類似の製品が売っていますから、時間のない人や、撥水材と一緒に注文したい人は、Amazonで200円そこそこのものを買ってしまうのもいいと思います。

というわけで、無事にフロントガラスの撥水加工が終わりました。

関連してるかもしれない記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください