D300でヘリコプタを撮ってみた

D300での初撮りはヘリコプターでした。

これまで主力で使っていたD2Hとの2台体制で撮ってみましたが、何の不安もなく、D300をメインで使用することができました。

奈良県のやまと2000

新機能の3D-トラッキングも積極的に使いましたが、撮っている間は特に意識させられることはありませんでした。
後で写真を見ても、フォーカス・ポイントをよくキープしているようです。

福井県のBlue Arrow

使ってみての不満とか、期待はずれな感じはありませんでした。
強いて言えば、バッファがオーバーフローするまでの連射枚数が、もう少し欲しいと思った程度です。(それとて、決して他に劣るわけではないのですが)

また、使ってみた実感として、1230万画素という高画素数は、やっぱり過剰な感じを受けました。
個人的には、このクラスのカメラでは、800万画素程度がベストではないかと思うのです。
そうすれば、連射可能枚数も、もっと増えることになりますしね・・・。

関連してるかもしれない記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください