FlexScan S2110W-R

ナナオのネット直販で、FlexScan S2110W-Rのアウトレット品が¥69,800だったので、思い切って購入しました。
21.1インチのワイド型LCDです。
今まで使っていた17インチのFlexScan S170も、とても良い感じだったのですが、大型ディスプレイが安くなってきたので、買い換えてみました。S170は、リビングの家族共用PC用として転用する予定です。

しかし、21.1インチとはいえ、17インチに比べて、それほど画面が広くなった感じはありませんでした。横方向のピクセル数こそ1280→1680ですが、縦方向は1024→1050へ微増に留まっているからでしょう。そのわりに、私の狭い書斎デスクでは設置に困るほど大きく、なんだかもてあまし気味です。

もうひとつ意外だったのは、S2110W-Rの売り物の一つだった高コントラスト画面が、PCのディスプレイとしては過剰に感じたことです。
動画鑑賞にはいいのかもしれませんが、webの閲覧や写真のレタッチなどには、ちょっと目が痛くなってしまいます。

NANAOの製品には、起動したアプリケーションによって画面設定を切り替えてくれるソフトが付属しています。しかし、アプリの起動で画面全体の発色や明るさが切り替わってしまうのは、どうも不自然な感じで、使う気にはなれません。
なんか、うまい使いこなし方があるのかなぁ。
結局、PC側のディスプレイ・ドライバで、コントラストを下げて使ってます。

・・・こんなことなら、FlexScan S170をもう一台買ったほうが良かったかな?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください