「mineoドライブパッケージ(β版)」体験モニター

僕は5年ほど前から格安SIM(MVNO)のmineoを利用しており、毎月の通信料金が安くて助かっています。
そのmineoが、androidタブレットと低速通信を組み合わせて、カーナビやドライブレコーダーとして使う「mineoドライブパッケージ」というのを企画しているようで、そのβ版体験モニターを募集していました。

ちょうど僕はandroidカーナビが欲しいと思っていたところなので、低速通信での使い勝手を試す良い機会だと思って応募したのですが、これに当選したという通知がありました。
募集人数が100人に対して9000通以上の応募があったそうなので、当選確率は90分の1くらいということです。

この企画、モニターに参加してアンケートに答えると電子マネーが貰えるみたいですが、使用する回線やタブレットはモニター期間だけの貸与なので、期日が来たら返却しなければなりません。
でもって、タブレットを車に固定するホルダーは、自分で用意しなければいけないので、その分は出費が必要です。
そんなこともあって、それなりの動機がないと応募しづらい企画だったのかもしれません。

このβ版では、下り500kbpsで使い放題のSIMが貸与されるそうです。
現在mineoで用意されている契約で同じサービスを受けようとすると、データ通信のみの「シングルタイプ 500MB」(700円/月)に、最大500kbpsでデータ通信が使い放題の「パケット放題」オプション(350円/月)を組み合わせるパターンになりそうです。

しかし、下りが200kbpsでよいのであれば、「パケット放題」オプションを契約しなくても、「mineoスイッチ」という機能で低速通信モードにしてやれば、パケットは使い放題です。
なので、車載android端末にSIMを載せる場合でも、200kbpsで十分なのであれば、「パケット放題」オプションに350円払わずに、最低限のデータ通信プランで大丈夫だということになります。

実際に「mineoドライブパッケージ」が提供される場合、どんなサービス内容や料金設定になるのかはわかりませんが、安くて便利なサービスの登場を期待しています。

そうそう、もしmineoに新規契約する人があったら、コメントでもいただければ「エントリー・コード」を差し上げます。
Webで申し込む時に「エントリー・コード」を入力すると、新規契約事務手数料3,000円が無料になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください