KF94マスクを買いました

コロラド先生こと牧田寛さんがTwitterで啓蒙していたKF94という規格のマスクを買ってみました。

ウイルス感染防御効果のあるマスクとしては、N95やKN95といった医療用が知られていましたが、市場の流通は中国製のKN95が多く、そこに偽物が多いという問題がありました。
それに対して、韓国の規格であるKF94の場合は、韓国製で偽物は比較的少ないということです。

しかし、最近ではKF94を謳った中国製の偽物も出回っているようで、注意が必要です!

僕が買ったマスクは Airish Plus という製品です。

使い心地は、以前から使っている中国製KN95マスクよりも少し良い感じで、密着感もKN95マスクと同等です。

問題ないと思うのですが、Twitterでも紹介してしまったので、念のため韓国の食品医薬品安全庁のデータベースで調べてみました。

韓国の食品医薬品安全庁のデータベースは https://nedrug.mfds.go.kr/pbp/CCBCC01 から利用できます。

このデータベースは韓国語のみ対応なので、手元の製品を調べるのにはちょっと苦労します。
しかし、自動翻訳やら検索やらの助けを借りて、ちゃんと承認を受けていることが確認できました。

 


KF94マスクを買いました」への1件のフィードバック

  1. 中国や韓国のマスク業者にされてだまされているのかい?ブースカよ、私だ。東南アジアではコロナワクチンが不足しているのである薬を飲んでいるのを知っているかい、その薬の名前は「イベルナメクチン」という薬で日本でも医者から手に入れられるのよ。現在日本では虫下しの薬として認可されている。しかしコロナワクチン予防にも効くので東南アジアではよく飲まれているし別に人体に悪影響がある薬ではない。だから日本では医者に虫下し薬として処方箋を書いてもらう必要がある。中国や韓国の偽マスクよりははるかに効能があるだろう。朝鮮人の嘘は現在世界を駆け巡つて悪評だらけだ。日本にも彼らの慰安婦詐欺、徴用工詐欺、レーダー照射詐欺、対馬の仏像泥棒事件といっしょに仲良く踊った連中がいたね。慰安婦詐欺の黒幕のユンミハンの手下同然の馬鹿もいた。全部が慰安婦場ばあさんでなく彼女の鵜ところに入ったことは韓国では周知の事実だ。それに韓国は国自体がイランの原油代金を踏み倒して払わず泥棒国家とイランに言われ国際的に大h時を書いている。米国からは為替スァップという借金であるドルを借りていて返せないので日本から通貨スァップという融通資金を切望して通貨スァップ懇願のアドバルーンを打ち上げるが日本政府は「嘘つき国家の韓国なんてしるか。勝手に国家倒産でもしてしまえ」の態度で無視している。IMFも韓国の前の通貨危機の時に指導したあまりの態度の悪さに2度と韓国は救済しない方針でもはや世界中の誰も韓国なんて相手にしないありさまだ。日本政府は台湾にコロナワクチンを3回も無償供与したが韓国には鼻もひっかけない冷たい態度だ。嘘つき朝鮮人が国家倒産しようがまさに自業自得だ。ローマ法王が前に韓国人は精神的に悔い改めろといったことが思い出せる。
                                     ルーピー女王より

    ルーピー女王より。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください