MRJ 5回目の納入延期:理由とその考察

1月23日、三菱航空機は、開発中の旅客機MRJについて納入スケジュールの延期を発表した。 2018年半ばに予定されていた量産機の引き渡し開始が、これで5回目となる今回の延期で、2年遅れの2020年半ばに修正された。 これ … “MRJ 5回目の納入延期:理由とその考察”の続きを読む

沖縄での不時着事故に見るオスプレイの脆弱性

オスプレイ

2016年12月13日夜、沖縄県名護市の沿岸にオスプレイが不時着し大破した。 ニュース等によれば、夜間空中給油訓練中に、給油機からの給油ホースが切れて、オスプレイのプロペラ(プロップ・ロータ)を破損したのが原因だという。 … “沖縄での不時着事故に見るオスプレイの脆弱性”の続きを読む

技術実証機X-2が初飛行から半年以上飛ばなかったわけ – 荷重較正の話

NASAでの荷重較正の一例

先進技術実証機X-2は、2016年4月22日に初飛行して岐阜基地に着陸して以来、11月下旬になろうとする現在も飛行試験を始めていない。 10月30日の岐阜基地航空祭では一般に地上展示されたが、かれこれ半年以上も飛行してい … “技術実証機X-2が初飛行から半年以上飛ばなかったわけ – 荷重較正の話”の続きを読む

P-1哨戒機はなぜ4発なのか

海上自衛隊のP-1哨戒機は国産エンジンを4基搭載した4発機である。 一方、アメリカの新型哨戒機P-8は、ボーイング737の改造開発で、エンジン2基の双発機である。 こうしたことから、飛行機ファンの一部には、なぜP-1が4 … “P-1哨戒機はなぜ4発なのか”の続きを読む

オスプレイの安全性を考える – フール・プルーフ設計

我ながら旧聞にも程があると思うが、2012年にモロッコで起きたオスプレイの墜落事故に関連して、ティルト・ロータ機の操縦システムにおけるフール・プルーフ設計について書こうと思う。 フール・プルーフ設計とは、安全性設計概念の … “オスプレイの安全性を考える – フール・プルーフ設計”の続きを読む