オスプレイの安全性を考える – フール・プルーフ設計

我ながら旧聞にも程があると思うが、2012年にモロッコで起きたオスプレイの墜落事故に関連して、ティルト・ロータ機の操縦システムにおけるフール・プルーフ設計について書こうと思う。 フール・プルーフ設計とは、安全性設計概念の … “オスプレイの安全性を考える – フール・プルーフ設計”の続きを読む

ATD-X改めX-2の地上走行試験

地上滑走するX-2

2月11日、先進技術実証機ATD-X改めX-2の地上走行試験が、名古屋飛行場の誘導路および滑走路を使って行われました。 この後も、引き続き数回の地上走行試験が行われ、高速滑走、模擬離陸を経て、初飛行が行われることになりま … “ATD-X改めX-2の地上走行試験”の続きを読む

中国の戦闘機用エンジン開発インフラについて

以前のエントリで、日本には戦闘機エンジン開発のインフラが整っていないことを示した。 具体的には推力15トン級の高空試験設備(ATF)がないということだ。 では、諸外国はどうなのか。 防衛省・自衛隊の平成14年度政策評価書 … “中国の戦闘機用エンジン開発インフラについて”の続きを読む

先進技術実証機ATD-Xとは何なのか(その3) 戦闘機エンジンの国内開発

先進技術実証機ATD-Xに2基積まれているXF5エンジンは、日本の独自開発によるもので、推力は約5トン。 しかし、現代の戦闘機用エンジンの推力は15トン級に達しており、XF5そのものは実用戦闘機に使えるほどの出力はない。 … “先進技術実証機ATD-Xとは何なのか(その3) 戦闘機エンジンの国内開発”の続きを読む

オスプレイの安全性を考える – ハザード検討の一例

オスプレイの安全性議論に関する前のエントリを受けて、ヒューマン・エラーで生じたモロッコでの墜落事故について書くつもりだったが、その前に片舷停止によるハザードに関わる検討を示しておくことにした。簡単なハザード解析に近いもの … “オスプレイの安全性を考える – ハザード検討の一例”の続きを読む