バッファローのHDDを修理に出しました

ちょっと古い話になるのですが、Synology NASのバックアップ用に使っていたBuffaloの外付けHDDが故障してしまいました。
Synology NASのHyper Backupが、バックアップ先の外付けディスクが異常だというエラーを吐くようになり、調べてみたら故障していたのです。

故障を確認するため、HDDをいったんPCに接続して診断しました。
その段階で、まともにフォーマットさえできない状態でした。

幸い、購入から1年以内でしたから、無償修理の対象になります。
Buffaloのサイトにある案内に従って、HDDを修理センターに送るのですが、このときの送料は負担しなければいけません。

発送してから、ほとんど日にちがかからず、修理品が戻ってきました。
修理対応はとてもスムーズです。

その後は再びSynology NASのバックアップ用に、Hyper Backupを設定し直して使っていますが、問題は発生していません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください