(旧記事)【買いました】Perbeat FMトランスミッター

Perbeat FMトランスミッター

以下の記事は古いです。
最新記事はこちらです。

以前から欲しいと思っていた、スマホとBluetoothでペアリングする車載用FMトランスミッター、やっと購入しました。
調べてみると、いろいろな製品が出ているものの、自分が求めている要件をすべて満たしている製品は、そんなに多くないことがわかりました。この製品は、ほぼ僕が期待している機能や性能を満足しているので、良い買い物だったと思います。

この製品を選んだ理由

この製品の特徴は、可撓性のアームに取り付けられた液晶ディスプレイと操作部ですが、僕にとっては、Quick Charge 3.0に対応したUSBポートを持っていることも重要でした。
僕の使っているスマホ、SHARPのAQUOS sense lite (SH-M05)は、充電器の相性問題があって、Quick Charge 3.0でないとうまく急速充電できないことが多いのです。USBポートを備えたFMトランスミッターは他にも少なくないのですが、Quick Charge 3.0のポートを持っている製品は多くありません。
また、Quick Charge 3.0のポートを持っていても、FM送信がモノラルだという機種もあり、選択肢は少なかったので、この製品に決まりました。

良かったところ

僕の愛車の場合、シガー・ソケットがフロント・コンソールの下部、シフトレバー前方にあるので、本機のボリューム・ダイヤルやスキップ・ボタンに手が届きやすく、とても使い勝手がよいです。
Quick Charge 3.0のポートも問題なく、ちゃんとAQUOS sense lite(SH-M05)も急速充電できているようです。
アームも思ったよりしっかりしていて、ぐらついたりすることもありません。
また、エンジン始動時には車のバッテリー電圧も表示されますので、その点でもカーアクセサリとして有用です。
思った以上の満足感が得られています。

残念なところ

ほとんど残念な点はありません。
ただ、スマホとのBluetooth接続で音楽を再生する場合、本機のディスプレイに曲名やファイル名などは表示されません。これは諦めるしかないので、必要なときはスマホ側の表示を見ています。
あと、イルミネーションが青いのですが、個人的にはオレンジなどが良かったと思います。
夜間運転で視界の隅に入ったとき、青い光は煩く感じるのです。
このへん、今使っているカーナビを含めて、青い照明を使うカーアクセサリが多いことに、ちょっと不満を感じています。

総評として

結論としては「買ってよかった」です。
スマホのmicroSDに音楽データを貯めておき、本機を使って車で聞くことができるわけですが、思ったよりも手軽でした。
こんなデバイスが2,500円しない値段で買えるなんて、昔を思うとずいぶんIT機器は進化したものです。今年の良かった買い物のひとつに挙げておきたいと思います。

関連してるかもしれない記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください