【壊れました】富士通 arrows M03

arrows M03故障

スマホが壊れた。
mineoで購入した富士通のarrows M03だけど、なぜか充電が途絶えたり、まったく充電できなくなってきた。
はじめはケーブルか充電器が悪いのかと思って、カーチャージャーも買い替えたりしたのだけど、状況は変わらなかった。
ある日、電源を切ると充電できることに気づいたけれど、それでは不便で仕方がないので、思い切って「端末の初期化」をしてみたところ、かなり状況が改善された。
しかし、そのままモバイル・バッテリーに繋いで置いておいたところ、電源が落ちて、もう起動しなくなってしまった。
この端末はまだ2年も使っておらず、こんな無様な壊れ方をするとは予想していなかった。

後継機AQUOS sense liteを選定

ともあれ、代わりの端末を買わなければならず、急遽SHARPのAQUOS sense lite SH-M05を購入した。
ほんとうはHTC U11 lifeを後継機に考えていたのだけど、mineoでは扱っていない(2018年5月11日現在)し、市場にも出ていないから仕方がない。
で、AQUOS sense lite SH-M05の価格を見ると、mineoでは33,000円だが、Amazonに出店しているショップなどが28,000円程度から扱っていた
mineoで買いたいと思っていたが、5,000円の価格差は大きいのでAmazon出店ショップから買うことにした。
想定外の出費は痛い。

セットアップ

注文した翌々日に届いたので、さっそくセットアップしたが、SIMとmicro SDカードを入れて立ち上げると、幸いなことにarrows M03を初期化する前の情報がGoogleに残っており、元のアプリ環境をほぼそのまま取り戻すことができた。
Googleは偉大である。
しかし問題はFelicaに記録された「おサイフケータイ」の残高である。
楽天Edyに3,000円、nanacoに2,000くらいの残高があったはずだ。
しかしarrows M03はもはや起動すらできないので、残高情報を引き継ぐことができない。
試しにコンビニで壊れたarrows M03による支払いを試したところ、無事に使えることが判明したので、当分はM03を持ち歩いて残高を消費することにしよう。

関連してるかもしれない記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください