【買いました】Bluetooth車載FMトランスミッター

訳あって車載FMトランスミッターを買い換えました。
今使っているのは、2019年に発売されたカラーディスプレイ搭載のFM38という機種です。

以前使っていたものもそうなんですが、この製品はQuick Charge 3.0のUSBポートを持っているので、愛用しているスマホ SHARP AQUOS Sense lite (SH-M05)も急速充電できて、たいへん都合がいいのです。

周波数は日本向けで使いやすい

この製品、カラーディスプレイになって見た目がきれいですが、それだけではありません。
以前使っていた製品と違って、車のバッテリー電圧が常時表示されます。
また、ちゃんと日本仕様になっているので、FM周波数も、ちゃんと日本国内の帯域 76 ~ 90.0MHzになっています。一般に流通しているFMトランスミッターって、ヨーロッパやアメリカ向けで、88 MHz~っていう製品が多いのです。

世界のFM放送周波数

ハンズフリー通話やスマホナビも便利

スマホとBluetoothで接続しているわけなので、ただ音楽が聴けるというだけではありません。

スマホに着信した電話をとって、そのままハンズフリー通話ができちゃいます。
また、スマホのカーナビソフトを使っているときは、車載オーディオのスピーカーから案内音声が聞こえるので、とても便利です。

いまやスマホは、電話でもあり、ミュージック・プレイヤーであり、ナビゲーション・システムでもあるのですが、Bluetooth FMトランスミッターを使うと、その恩恵が広がる感じですね。

詳しい製品説明は下のリンク先からどうぞ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください