愛媛県警のヘリコプター

名古屋飛行場に行ったら、愛媛県警の新しいヘリコプターが試験飛行をしていました。
アグスタA109E、最近、警察ヘリコプターとして多く採用されている機種ですね。
JA03EP
機体に書かれている愛称の「いしづち」は、愛媛県にある四国最高峰「石鎚山」にちなんでいるようです。
でも、正直なところ、四国に馴染みのない僕なんか、いきなり石鎚山と言われても、どこにある山なんだか、わからなかったりします。(笑)
で、下の写真は、今から25年前に岐阜で撮った、同じく愛媛県警のヘリコプターです。
アグスタA109Eよりもずっと小さいヘリコプター、川崎ヒューズ369。
こちらのほうは、愛称が「いよ」。伊予といえば、誰が聞いても愛媛ですよねー。
JA9075
ちなみに、この川崎ヒューズ369、引退後は航空専門学校の整備教材になっていましたが、昨年の11月に韓国の学校へ寄贈されたそうです。
引退しても、スクラップになるのではなく、いろんな用途に活用されるのは、いいことですね。

関連してるかもしれない記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください