曇天の飛行船

曇り空の土曜日、飛行船を見に行きました。
メットライフアリコの「スヌーピーJ号」です。
操縦席今さらですが、操縦席。
座席の前に操縦桿がありません。

ゴンドラ後部ドイツで起きた事故のことが気にかかっていたので、特にゴンドラ後部を撮ってみました。
気になったのは、排気管と燃料パイピングが非常に接近しており、遮熱板もないこと。
ドイツで事故を起こした機体は、本機とはエンジンが異なり、排気管の配置も本機よりマシですが、改善の余地はありそうに思います。ていうか、改善したほうがいいんじゃないのかなあ、と思いました。
しかし、出火状況の写真を見ると、出火はエンジン付近でなく、ゴンドラで起きています。着火源は、排気系ではなく、電気系統なのかもしれません。


rear viewfront


low pass左の写真、離陸ではなく、ロー・パスです。
たくさん集まっていた見物人へのサービスだと思います。
けっこう低いパスで迫力ありました。
このあと、飛行船は関東方面へ飛んでいきました。

関連してるかもしれない記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.