【買いました】ハイセンスHJ43N5000 43V型4K対応テレビ

10年ほど前に買った日立の37型テレビが、そろそろ寿命を迎えたのか、断続的に画面が消えるようになってしまいました。
我が家では僕にチャンネル権はないので、自分はほとんどテレビを見られないのですが、さすがに放置するわけにもいかず、買い替えることにしました。

毎度のことですが、こういった家電製品の市場動向には疎いので、少しだけネットで情報を集めてみました。
すると、どうやらまだ4Kチューナーを内蔵した製品は希少で、ほとんどは後付けで4Kチューナーが必要な「4K対応」製品のようです。
うちではそんなに大画面のテレビを買おうと思わないので、4Kはどうでもいいような気もしますが、とりあえず4K対応を選んでおくことにします。
一方、できればWiFiでネットワークに繋げたいので、WiFi対応製品に絞りました。

で、値段と機能を見ていくと、思ったとおり中国の「ハイセンス」社の製品が安くてよさそうです。
壊れたテレビはが37インチだったので、43インチのハイセンスHJ43N5000を見てみると、お値段は4万円強です。

できれば国内メーカーを応援したいのですが、機能と価格に遜色がなく、価格は大幅に安いとなれば、中国製を買うのに躊躇はありません。

ハイセンスというメーカー

日本での知名度はまだ高くないようですが、ハイセンス(海信)グループは中国の青島に本拠を持つ家電品メーカーで、ハイセンス・ジャパンという日本法人が日本向けのビジネスを行っているようです。
2017年には、東芝レグザ(REGZA)ブランドの映像機器を作っている東芝映像ソリューションを傘下に収めており、REGZAの機器もハイセンス資本の手中にあるんですね。

ちなみに2017年の液晶テレビ世界市場シェアを見ると、サムスン27.9%、LG 13.2%、ソニー8.1%に続き、5.9%の位置を占めています。韓国メーカーの強さが目立ちますが、ハイセンスもかなり頑張っています。

しかし世界シェアでは日本メーカーがすっかり凋落していて、ほんとうに寂しいことです。もう家電品では韓国や中国に完敗している感があります。

実際どうなのか

Amazonから届いてさっそく設置してみましたが、まず最初に思ったのはスタンドが弱い感じがすること。
左右の底面にスタンドを取り付けるのですが、各2本ずつのビスで固定するようになっており、その剛性が非常に低く感じます。

映像を映してみると、多くのユーザー・レビューに書かれているとおり、発色が白っぽく感じます。
色の濃度が低いというのか、そういう感じです。
韓国LG製の4K対応製品だとRGBWパネルというのを使っていて白っぽかったりするらしいんですが、ハイセンスの製品はそうではないらしく、どうもこういう味付けのようです。
また、IPSパネル採用で視野角は広いはずなんですが、斜めから見ると更に画像が白っぽい感じで、これもやや違和感を感じました。

こんな感じで、第一印象としては、特に高画質とは思えませんでした。
もちろん画質調整機能はありますから、いろいろ調整してみて、なんとか納得できるくらいに収めましたが、やっぱりしっくりきませんね。
今まで使っていた10年前の日立製品が優れていたんでしょうか。
あくまで個人的な感想ですが、「画質」にこだわる人には、あまり本製品をお勧めしようとは思えません。
4K対応だから画質が良いだろう、という安易な思い込みはしないほうが良さそうです。

スマートテレビ

本製品は「スマートテレビ」として位置づけられており、有線/無線LANを介して、Youtube、NETFLIX、TUTAYA TV、アクトビラがビデオ・オン・デマンド(VOD)サービスとして搭載されています。
リモコンにも、YoutubeとNETFLIXのボタンが備えられていますが、当然ながらNETFLIXは契約しないと利用できません。
わが家では無線LANで繋いでみましたが、問題なく使えています。
しかし、無線LANの親機側が古い機器だったので、この機会にエレコムのWRC-2533GSTに変えました。
高性能なWiFi親機ですが、Amazonだと10,000円+αくらいです。

また、HDD録画のためには外付けのHDDを買わなくてはいけないのですが、これも3TBのIOデータEX-HD3CZを10,000円ほどで購入しています。

全体的な感想

今回の買い物を総括してみると、画質や筐体のつくりなど、期待外れなところもあったのは確かです。
しかし、改めて他メーカーの4K対応43インチテレビを見てみると、価格差が圧倒的です。
テレビへの依存度も低いのに、それだけのお金を追加投資して国産機を選ぶかと言われると、やっぱりハイセンスのテレビはコスト・パフォーマンスが飛びぬけていると言わざるを得ないでしょう。
大満足とはまではいきませんが、まあこれなら納得かな、というお買い物でした。
ハイセンス 43V型 4K対応 液晶 テレビ HDR対応 外付けHDD 録画 裏番組録画 メーカー3年保証 HJ43N5000

関連してるかもしれない記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください