テレビ壊れたよ

テレビが壊れてしまいましたよ。
買ってから8年くらい経ったSONY製のトリニトロン方式25インチ・ブラウン管テレビでした。
もともと、あまりテレビに依存した生活をしていなかったので、こだわりはないのですが、このテレビはとにかく音が悪かった、という印象しかありません。
おまけに、10年も経たずに映らなくなってしまうなんて、今どきの家電製品としては落第でしょう。

というわけで、もともと好きではないSONYの製品を、買い替えの候補から外すことだけを早々と決定しました。
もう今度はSONY買わないぞー!

だけど、子供もいることだし、さすがにテレビなしの生活を続けるのは無理です。
しかし、衛星放送すら受信していない我が家では、既に地上デジタル放送の時代に飛び込んでいる最近の製品群に、どう向かい合って良いのやら、見当も付きません。
ただ、もともと25インチのCRTテレビで過ごしていたので、今度は液晶の32インチか37インチくらいが妥当かな、といったところ。

とりあえず、有名なシャープの亀山モデルか。いやいや、画質なら東芝が抜きんでていると聞くぞ・・・。なになに、日立の製品を高く評価する声もあるのか・・・。

・・・・いやはや、安い買い物ではないだけに、選ぶのもたいへんです。

でも、ネットで調べていくと、あんまりブランド・イメージに踊らされるのは、よくないようですね。

賢く買い物したいと思います。

関連してるかもしれない記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください