Canon PIXUS MG3130 無線LAN複合機

使い古しのプリンタで年賀状を印刷しようとしたら、インクジェットのノズルがダメになったのか、シマシマになってしまいました。
クリーニング機能を実行しても埒があかないので、もう新しく安いプリンタを買うことにしました。
年賀状の投函に間に合わせるには、ネット通販で購入する時間的余裕はなく、近場の実店舗で買うしかありません。
近郊のヤマダ電機へ足を運んでみたら、開店前の行列ができていて、安売りをしている様子。
貰ったチラシを見ると、台数限定のPIXUS MG3130が6,980円。
手元のスマートフォンで価格相場も確認しましたが、ネットの最安値に近い価格でした。
ちなみに、楽天市場の検索結果はこんな感じで、Amazon.co.jpだとこんな感じ
無線LAN接続可能でスキャナも付いた複合機。それがこんな値段で買える。
消耗品であるインクが高いとか、いろんな「からくり」があるとはいえ、メーカーのコストダウン努力や技術進歩の結果には違いありません。
いい時代になったものです。
ということで、整理券を貰い、無事にゲットすることができました。

さっそく使って見ましたが、無線LANに接続するのに、思いのほか手こずりました。
リビングで使っている無線LANルーターはcorega製の古い機種で、「AOSS」や「らくらくスタート」のようなワンタッチ接続機能に対応していないのです。
結果的に、アクセスポイントへ無線LAN接続しているPCに、本プリンタを一旦USBで接続することで、無線LANネットワーク接続が可能でした。
でも、無線LAN接続できるPCを持っていなかったら、古い無線LANルーターとの接続はできなかったかもしれません。
ともあれ、環境構築もできて、年賀状印刷も無事に終わったので、やれやれです。
しょせん相手がハガキなので、印画品質の性能を評価することはできませんが、一般的なニーズなら実用に十分な製品だと思います。
価格を考えれば、とても満足な買い物でした。

 

関連してるかもしれない記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください