スマホでGPSロギング

HOLUXが倒産状態

ずいぶん前から、GPSログから写真に位置情報を付加しているのですが、愛用していたGPSロガー「HOLUX  M-241」の様子が変になりました。
ログを吐き出してみると、日付の情報がとんでもないことになっていて、当然ながら写真とマッチングできないのです。
調べてみると、GPSの「週数ロールオーバー」という現象が原因のようです。
これはあらかじめ分かっている現象なので、新しいGPSデバイスでは対策されていたようなのですが、M-241は未対策のままだったようです。

過去のものとなってしまったHOLUX M-241

M-241の情報を扱うサイトには、その対処方法などが載っているのですが、そこに貼られているHOLUXのサイトが、ことごとくリンク切れになっていました。
何事かと思ったら、なんとHOLUX社が倒産状態らしい。

仕方がなく、吐き出したGPSログの日付情報を、いったんエディタで修正してから、写真とマッチングさせるようにして凌いできましたが、さすがに面倒です。
僕はずっとHOLUX M-241を使っていて、以前壊れてしまったときも代替品を見いだせず、2台目を買ったくらいです。
しかし、そのHOLUXが倒れたとあっては、再び代替策を講じなければいけません。

とりあえず代わりのGPSロガーを探したのですが、やはり良いものがありません。
HOLUX M-241も、PCへのデータ転送に使うポートの設定とか、いろいろ使いにくい面があって、一般消費者向けのデバイスとしては、あまり完成度が高くありませんでした。
しかし、その後継機が生まれることなく、そのまま市場から消えることになってしまったようです。スマホがGPSロギングの主流を占めるようになって、GPSロガーの需要が減少したのかもしれません。

Android用GPSロギングアプリ

僕はM-241を買う以前にも、スマホにGPSアプリをインストールして使ったのですが、かなり電力消費が激しく、結果的にスマホでのロギングを諦めた経緯があります。
しかし、それはもう10年も前のことなので、最近のスマホと最近のアプリなら、以前ほどの問題はないのではないか、と再びスマホ・ロギングに挑戦することに。

結論から言うと、スマホのアプリで十分なようです。
気に入ったのは「GPSロガーAndroid」というアプリです。
このアプリは、バッテリー消費が少ないことを売りにしているうえ、ログファイルをDropboxやGoogleドライブなどのクラウドにアップロードする機能も付いていて、僕が過去に感じた面倒くささや不満を、すっかり解消してくれます。
これこそまさに僕が望んでいたアプリ。

あと、これはスマホ側の性能によるものだと思いますが、GPSを捕まえるのも早くなっています。なにしろM-241よりも早い。
もう、M-241みたいなGPSロギング専用デバイスは不要な感じです。
これからは、スマホにはできない機能や性能を実現しない限り、GPSロギング専用デバイスは市場に位置を占めることはできないと思います。HOLUXが倒産状態というのも、むべなるかな。

ただし、「GPSロガーAndroid」の説明にあるとおり、これは他のGPSアプリを置き換えるものではありません。あくまで、長時間GPSログを取り続けることに特化しており、ログを取り続けて、そのログをクラウドにアップロードするくらいの機能しかないのです。
そのため、GPSログを地図上で見て楽しんだりするのには、ぜんぜん向いていません。
別の見方をすると、これくらい機能を絞り込んだアプリが出てくるくらい、スマホでのロギングが一般的になった、ということかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください