LogicoolのトラックボールM570 2台目をポチりました

自宅のデスクトップPCでは、マウスの代わりにLogicoolのトラックボールM570を使っています。

もともとLogicoolのマウスを気に入って使っていたのですが、ラバーが摩耗で擦り切れてきたり、加水分解してべとついてきたりして、そろそろ買い替えかな、と思っていた頃に、家電量販店でトラックボールを触って気に入り、定番になっているLogicool M570を買ったのでした。

マウスだと、安いものから高いものまで、無数にある製品から選ぶことができますが、トラックボールというのは、不思議なことにあまり種類が多くありません。
国内では、周辺機器の大手であるエレコムやサンワサプライの製品がありますが、種類は限られていますし、気軽に試し買いできる値段ではないように思います。

店頭で触った限りでは、エレコムの製品も悪くないように思いましたが、インターネット上の評判などを見回して、結果的にLogicoolの製品を買ったのが2019年の1月でした。

使って最初のうちは、やっぱり操作に慣れなくて戸惑ったこともありますが、今では快適に使っています。しかし、それでも画像の細かい編集をする場合など、やっぱりマウスの方がいいなあ、と思いますので、トラックボールを気軽に他人に勧める気にはならないのも事実です。

で、今回、モバイルPCで使うためのトラックボールが欲しくなりました。
モバイルPCはタッチパッドで使っていますが、やっぱりマウスやトラックボールのようなデバイスのほうが使いやすいです。それなら普通に小型のマウスを使ってもいいのですが、自宅では布団の上で使ったりすることもあるので、デスクトップで慣れてきたトラックボールを買うことにしました。

今回もやっぱりM570を買ったのですが、やっぱり高くて気軽にはポチれませんでした。
中国あたりから、類似品を個人輸入で買ったら安いのではないかと思って調べてみたんですが、そんな商品は見つかりませんでした。
うっかりしたら、M570の偽物が出回っているかもしれない、とも思っていましたが、Alibabaなどの大手モールで見てみるかぎり、そんな気配さえ感じられません。(メーカー・リファービッシュ品は見つかったけど、それほどは安くなかったです。)
どうして中国で安いトラックボールを作らないのか、ちょっと不思議に思いながら、諦めてM570をポチったのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください