Huawei P30 lite バッテリーが死亡

まだ1年半も使っていないHuawei P30 liteなんですが、バッテリーが死亡してしまいました。
使っていると、残り80%とかの状態からいきなり数%になって「あと30秒で電源切ります」みたいなことになっちゃうのです。

バッテリーが寿命を迎えてしまったのでしょうけど、たしかに僕の使い方はバッテリーを痛めるものでした。
充電しっぱなしで寝るし、充電量が80%を超えていても、いつも車載充電器などで100%にしたりしてました。

こういう使い方をすると、バッテリーの疲労が進んでよくないらしいのですが、2年くらいは大丈夫だろうと思ってたんですよ。
甘かった。

実は、コスパが超優れているという Xiaomi Redmi Note 10 Pro に興味があって、欲しいなーと思っていたのです。
しかし、ふつうに Huawei P30 lite の使い勝手は悪くなかったので、Redmi Note 10 Pro の購入は見送っていたところでした。

こうなってしまうと急遽 Redmi Note 10 Pro を買わざるを得ず、AmazonやらEDIONやら、販売しているチャンネルを探してみたところ、どこも入荷待ちの状態。
Redmi Note 10 Pro、すごい人気のようです。

結局、Amazonで「オニキスグレー」のモデルを買うのが、いちばん入荷時期が早いということで、ポチりました。
正直、色はどれがよいか迷っていたのですが、もう納期最優先で「オニキスグレー」をポチっちゃったのです。
どうせケースに入れて使うんだから、色なんかあまり関係ないですよ。

34800円、こんな出費は予定してなかったから、痛いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください